2014年10月7日火曜日

日程決定! 東上線 森林公園ファミリーイベント2014




今年も東上線森林公園ファミリーイベントが2014年11月16日に開かれました。

坂戸駅に到着する東上線100周年記念号
東上線100周年記念号として走る8111F+81111F

主な内容

・8111F+81111F臨時列車
・車両撮影会
・車庫見学(要応募)
・保守車両の実演
・車両洗浄体験乗車
・運転台・車両操作体験
・非常停止ボタン操作体験
・東武博物館花上名誉館長講演
etc...

例年通り森林公園駅そばにある森林公園検修区を一般開放し、そこがメイン会場となります。それに合わせて特別塗装の80000系8111F+81111Fを組み合わせた編成と50090系を使った臨時列車が運行されました。

イベントは盛況で、写真撮影会などは混雑が凄かったです。鉄道のイベントというだけあって、鉄道ファンの方が多いのは当然として、家族連れの方なども多く訪れていました。

個人的に注目したは臨時列車ですね。50090系にステッカーを貼った臨時列車は例年走っていますが、東上線の小川町~川越市間のATC化が実施されるので8111Fを使った臨時列車は最後となりました。なので、その列車を中心にイベントに参加してきました。

坂戸駅を発車するHikarie号
会場へ向かうため回送されるHikarie号
東上線8000系と並ぶHikarie号
越生線8000系ワンマン車とのツーショット

また、車両撮影会の車両に去年あったHikarie号などがありません。このイベントでは車両撮影会が毎回行われるのですが、普段は森林公園検修区まではやってこない東京メトロや東急の車両を特別に回送して展示したりします。

川越市以北を走る東急車メトロ車を狙って撮影することが出来るのはイベント時だけなので、を楽しみにしていましたが、今回は見ること出来ず残念です。展示車両は毎年変るので、2015年度に期待です。

※追記
Hikarie号が東上線で初めて「川越市~森林公園」間の営業運転を行いました。それは元旦に運行された「元町・中華街~森林公園」間運行された臨時列車です。

去年は通常カラーの東急5050系でしたが、今年はHikarie号が運用につきました。
東武東上線2015年度初電「みなと横浜 初日の出号」運転

スポンサーリンク


0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

117系改造車 格安長距離列車へ投入

2017年6月20日にJR西日本は117系をベースとしたリーズブナルな値段から乗車できる夜行列車を、2020年夏ごろまでに「京阪神~山陰・山陽」間での運行を目指すと発表しました。 まさかの国鉄型長距離列車の復活へ ベースとなる117系 JR西日本は117系を改造...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。