2014年11月16日日曜日

8111Fを追いかけろ! 東上線 森林公園ファミリーイベント2014




11月16日に行われた森林公園ファミリーイベント2014で8000系8111Fが、東上線でラストランを迎えました。その様子を簡単にお伝えしたいと思います。

東上線 森林公園ファミリーイベント2014で展示される8000系8111F
イベント会場で展示中の8000系8111F

今回の概要

東上線 森林公園ファミリーイベント2014に合わせて8000系8111Fと81111Fを連結した特別編成列車が運行されました。
今回は事前の予約や抽選などは必要なく、一般営業列車として乗車券のみで誰でも乗ることが出来ました。

・使用車両:
8000系10両
←池袋 8111F 6両編成 + 81111F 4両編成 森林公園→

・運用
回送: 森林公園→川越市(運転停車)→志木
普通: 志木→池袋
普通: 池袋→森林公園→展示

なぜ東上線でラストランになるかは前回の記事をご覧ください
今週末は8000系8111Fがラストラン

回送列車 森林公園発~志木行き

川越市駅停車中の8111F+81111F回送列車
回送として志木駅へ向かう
川越市駅にて
今日の特別編成は森林公園に朝まで留置され、まずは朝方に志木駅へ向かう回送として運行されました。

途中川越市駅にて10分ほど運転停車があり、朝早くにも関わらず撮影する方が見られましたが、特に混乱などもなく発車していきました。

この時川越市駅では三脚や脚立使用禁止の旨を伝えるマナー向上放送があったので、今後の参考にしてください。

志木発 510列車 普通池袋行き

8111F+81111F特別編成の普通池袋行き
志木駅から510列車として運行された
回送された列車は数分間停車したのちに志木駅から普通池袋行き 510列車に変更となり池袋へ向かいました。

この際に志木駅の内線で数分停車するので後続の普通列車に川越市から乗ることで、先回りすることができました。

池袋発 203列車 普通森林公園行き

坂戸駅に到着する8111F+81111F特別編成
池袋駅にて折り返して
普通森林公園行き 203列車として運行された

志木駅から池袋駅に向かった列車は到着後すぐに折り返し普通森林公園行きとなり、森林公園へ向かいました。

そして展示へ

8000系3世代のカラーリングが並ぶ
分割されて展示されている8111Fと81111F
森林公園に到着後はすぐに回送され、一旦検修区内に入り8111Fと81111Fの連結を切り離し展示へ備えました。そして今回の東上線 森林公園ファミリーイベントは8000系メインということもあって、上の写真の裏側には様々なバリーエションの8000系が展示されていました。

編成・車内について

8000系8111Fと81111Fの連結部
連結はしているが幌はつながれていない
左が81111F・右が8111F
東上線100周年号との比較では、8111Fと81111Fの位置がひっくり返しになりました。今回はは8111Fが池袋側、81111Fが森林公園側に連結されています。前回と同様に幌は繋がず編成内の行き来は出来ないようになっていました。

8000系8111Fの車内広告
東武鉄道写真が広告の変りに貼られていた
8000系8111Fの車内には、広告の変わりに東武鉄道の列車の写真が掲載されていました。

写真はこの部分だけでしたがドア横や車内中央に広告のよう吊るしたほうが、逆に雰囲気出るのではなんて思いました。通勤列車なのにさっぱりしすぎなのはちょっと変な感じがしてしまいます。


臨時列車 東上線 森林公園ファミリーイベント2014号

駅を発車する50090系51095F東上線 森林公園ファミリーイベント2014号
東上線 森林公園ファミリーイベント
2014号50090系51095Fの臨時快速急行として運転された

特別編成列車のほかにも最近では毎年恒例と言っていい先頭車にステッカーを貼った50090系 東上線 森林公園ファミリーイベント号が運転されました。行きは回送列車として客扱い無しで池袋まで運転され、帰りは臨時の快速急行として森林公園まで運転されました。座席も快速急行ということでクロスシートモードでの扱いとなっていました。


あとがき

今回は8111Fがラストランということもあり追いかけてみました。
10両編成の8000系も来年度までというのは不思議な気分です。
あの8000系がここまで減るというのは節目を感じる出来事ですね。


スポンサーリンク


0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

ハイパーループは未来の交通の主役になれない?

PayPal、スペースX、テスラモーターズなど今ホットな企業の多数に関与するイーロンマスク氏が推進する次世代交通ハイパーループに、鉄道ファンの目線から迫ります。 未来の交通の主役になれない 結論から言うと一定の成功は収めることは出来るかもしれませんが、大成功と言えるよう...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。