2014年12月3日水曜日

今年も運行! 「みなと横浜 初日の出号」 「天覧山 初日の出号」




12月3日に2015年の元旦も「みなと横浜 初日の出号」と「天覧山 初日の出号」を運行すると東武鉄道・西武鉄道・東京メトロ・東急電鉄・横浜高速鉄道から発表がありました。

東上線を走る東急5050系「みなと横浜 初日の出号」
2014年の元旦に運行された東上線始発の「みなと横浜 初日の出号」
東急5050系が使用された

「みなと横浜 初日の出号」は東上線始発と西武線始発の元町・中華街行きが2本が運転され、「天覧山 初日の出号」はみなとみらい線始発の飯能行き1本が運行されます。

「みなと横浜 初日の出号」東武東上線発

副都心線・東横線・みなとみらい線経由 森林公園3:50発→元町・中華街 5:54着
使用車両: 東急5050系「Shibuya Hikarike号」

東上線坂戸駅を発車する東急5050系「Shibuya Hikarike号」
東上線坂戸駅を発車する東急5050系「Shibuya Hikarie号」
写真は「東上線 森林公園ファミリーイベント2013」の回送

「みなと横浜 初日の出号」西武池袋線発

副都心線・東横線・みなとみらい線経由 飯能3:39発→元町・中華街 5:29着
使用車両: 東京メトロ10000系

東上線柳瀬川駅に到着する東京メトロ10000系
西武線始発の「みなと横浜 初日の出号」で使用される
東京メトロ10000系

「天覧山 初日の出号」

西武池袋線線・東横線・副都心線経由 元町・中華街 3:59発→飯能5:43着
使用車両: 東急5050系4000番台

みなとみらい線始発の「天覧山 初日の出号」で使用される
東急5000系

これらの臨時列車は去年も運行され2回目の運行となります。始発駅の鉄道会社の車両ではない車両が、割り当てられるのも特徴です。

東上線ファンとして特筆することは「Shibuya Hikarike号」は川越市~森林公園間で初の営業運転となることです。入線自体は去年の「東上線 森林公園ファミリーフェスタ2013」でもあったので2度目となります。

最近は東上線も臨時列車が増発される傾向なのでとても嬉しいです。特に今回は「Shibuya Hikarike号」が東上線が営業運転で走るということで非常に楽しみです。

※追記
元旦に無事運転が行われました。
東武東上線2015年度初電「みなと横浜 初日の出号」運転

スポンサーリンク


0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

117系改造車 格安長距離列車へ投入

2017年6月20日にJR西日本は117系をベースとしたリーズブナルな値段から乗車できる夜行列車を、2020年夏ごろまでに「京阪神~山陰・山陽」間での運行を目指すと発表しました。 まさかの国鉄型長距離列車の復活へ ベースとなる117系 JR西日本は117系を改造...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。