2015年2月26日木曜日

西武鉄道 川越鉄道120周年記念で臨時特急と記念切符発表




2015年2月25日に西武鉄道は国分寺~本川越駅間の開業120周年記念として「西武鉄道 国分寺~本川越駅間 開業 120 周年 記念切符」 と臨時特急の運転発表しました。

記念切符と臨時特急概要

記念切符

発売日: 2015年3月7日5:00~3月21日9:00
発売場所: 本川越駅・国分寺駅
発売数: 360セット(各駅180セット)
発売額: 12000円
内容: 硬券入場券13枚・硬券乗車券5枚・記念特急券1往復2人分・記念アルミプレート・1日フリー乗車券6枚・臨時特急案内状

臨時特急

運転日: 2015年3月21日
使用車両: レッドアロークラシック
運転区間: 本川越~国分寺
運転本数: 2往復
乗車方法: 記念切符購入

西武鉄道は複数の鉄道会社が合併を繰り返し誕生した会社なのです。その中の一つにあたる川越鉄道「国分寺~本川越駅」間が3月21日に開業120周年を迎えることで、記念切符と臨時特急の運転が決まりました。

記念切符セットがやけに高額だと思われたかもしれませんが、記念切符を購入すると1セットで大人2人まで乗れるという仕組みになっているためです。そして臨時特急にはセットに入っている案内状に沿って申し込むこという方法以外では乗車出来ません。

午前・午後で計2往復が運転されますが、運転時刻詳細は今のところ一般向けには発表しないそうです。

今回使用されるこの臨時特急として車両は10000系を旧レッドアロー風にしたレッドアロークラシックが使用されます。

以前も記念列車は運転されたことがありますが4000系や2000系を使ったもので、国分寺線での特急運転は今回が初めてになるそうです。

また、発売時刻が早朝5時からととても早いようです。高額な切符のためすぐに売り切れることは無いと思いますが、万全を期したい人は早めに駅へ行くことをお勧めします。

詳しくは西武鉄道HP内ニュースリリース2015年2月25日掲載の 3月7日(土)5時00分より「西武鉄道 国分寺~本川越駅間 開業120周年 記念切符」を限定発売します! をご覧ださい。

0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

117系改造車 格安長距離列車へ投入

2017年6月20日にJR西日本は117系をベースとしたリーズブナルな値段から乗車できる夜行列車を、2020年夏ごろまでに「京阪神~山陰・山陽」間での運行を目指すと発表しました。 まさかの国鉄型長距離列車の復活へ ベースとなる117系 JR西日本は117系を改造...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。