2015年2月19日木曜日

上田電鉄3月28日より新型6000系とラッピング車運行開始




2015年2月19日に上田電鉄は新型車両6000系と1000系1004編成をラッピングした車両の出発式を2015年3月28日に行うと発表しました。

6000系&1004編成丸窓ラッピング車両(Mimaki号)出発式

開催日: 2015年3月28日 10:30~12:00
会場: 別所線上田駅

新型車両6000系導入と1000系1004編成丸窓ラッピング車の営業開始に合わせて出発式が行われます。内容としてはテープカットの他に記念グッズや関連イベントなども予定されています。

ただし、6000系については式典後もしばらくは試運転での運用となります。

詳しくは上田電鉄2015年2月19日のお知らせ「新型車両6000系&1004編成丸窓ラッピング(Mimaki号)出発式について」をご覧下さい。

6000系一般公開

2015.03.18追記

開催日: 2015年3月28日 14:00~16:00
会場: 下之郷車庫内

式典が終わった後に下之郷駅近くにある車庫で6000系の一般公開を行うと発表がありました。

6000系の搬送時の写真展示や運転台撮影、歴代ヘッドマークの展示や6000系関連グッズの販売予定もあります。また、来場者にはポストカードの配布も予定されています。

式典を行う上田駅と下之郷駅は離れているので、式典後に6000系が自走して回送姿を見ることが出来そうです。

1000系と6000系について

上田電鉄は東急電鉄の系列会社であることから、東急電鉄からの譲渡車両を長年使っています。

上田電鉄1000系(元東急1000系)も東急電鉄からの譲渡車で、老朽化した上田電鉄7200系(元東急7200系)5編成のうち4編成を置き換えるために4編成導入されました。外観や内装は東急時代を留めていますが、2両編成への短編成化やワンマン化対応工事が施されています。

上田電鉄6000系も7200系を置き換えるために導入された車両です。元になった車両も上田電鉄1000系と同じく東急1000系なのですが、1000系より大幅な改造が施されました。そのため前面などは東急時代とはかなり異なった形となっています。

今回の6000系導入で上田電鉄7200系全ての車両が引退になると思われます。

あとがき

上田電鉄や東急電鉄について詳しくないので調べながら記事を書いてみました。間違いなどありましたら気軽にコメント欄へどうぞ。

0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

万能特急東武500系リバティ 縦横を駆ける

2017年の4月21日より運行を開始した東武鉄道500系特急リバティの運用や料金面を中心に解説します。車両については別記事の 「東武鉄道新型特急500系リバティ 半蔵門線には直通しない?」 のほうをご覧ください。 4月21日ダイヤ改正より運行開始 運行開始は東武野...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。