2015年4月17日金曜日

「はくたか」は熊谷に停まるべき? 埼玉県は消極的な様子




少し古い話題ですが2014年10月14日の埼玉県知事が北陸新幹線の一部列車を停車し欲しいという発言したことがありましたが、実際どうなのか?ということを考えていきたいと思います。

東京駅に停車中のE7系

埼玉県知事の発言要約

一部まとめサイトなどでは強く言ったような表現がされているようですが、定例記者会見の発言を見る限り消極的な印象を受けました。では、まず発言の要約を書いてみたいと思います。

・埼玉新聞記者の質問
埼玉県も観光客誘致でキャンペーンをしていますが、北陸新幹線が「熊谷駅」・「本庄早稲田」へ停車しないようです。止まらないと不便だと思うので、自治体や商工会とJRへ要望したりするでしょうか?

・埼玉県知事の発言
一番速い列車は航空機との戦いもあるので一理あるが、「佐久平」や「安中榛名」より「熊谷」や「本庄早稲田」のほうが人が利用者が多い感じがするので、埼玉県民の北陸方面への利用やビジネスや通勤をアピールして一部に停まってもらうようお願いしたいなと思う。


かなり要約したので正確なニュアンスになっていないと思うので、できれば埼玉県の定例記者会見の平成26年10月14日分を見ていただきたいのですが、意味としてはこんな感じです。

「記者に聞かれたので一部を停めて欲しいという要望を出すと答えた」という感じで、録画やテキストを見る限り消極的な印象を私は受けました。なので、埼玉県としては積極的に停めてようという行動は起こさないのではないかと思います。

実際に停めてほうが良いのか?

熊谷・本庄早稲田の今

「熊谷」は日中の本数が少ない時間も上越新幹線と北陸新幹線「あさま」が停車し、1時間で2往復以上は確保されています。

「本庄早稲田」の日中の本数が少ない時間は上越新幹線と北陸新幹線「あさま」を合わせて1時間で1往復程度運行されています。

どちらの駅も長野までは乗り継ぎ無しでいけますが、「かがやき」「はくたか」は全列車通過で長野より先の駅には乗り換え無しで行くことができません。

少しは停めても良いのではと思う

「かがやき」は最速達列車なので停まらないのは仕方ないと思います。しかし、「はくたか」は停めても良いのではと思います。

「はくたか」の一番停車駅の多い列車は「熊谷」「本庄早稲田」以外全駅停車というものが設定されています。その列車は新幹線で二番目に乗降客数の少ない「安中榛名」にも停車します。なので「熊谷」に停車してもさほど問題ないことは想像できます。

また、「熊谷」と「本庄早稲田」についてですが、「熊谷」は埼玉でも比較的大きな都市で高崎線や秩父鉄道との接続駅です。それに対し「本庄早稲田」は周りも栄えておらず、比較的小さな駅です。

そういった事情を考えると全ての「はくたか」を停めることは必要ないと思いますが、1日1~2往復程度は「熊谷」に停まる列車があっても良いと思います。

今後も「はくたか」の停車が実現しないのかは気になるところです。

スポンサーリンク


0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

東武鉄道20000系4両・ワンマン化へ

2017年6月23日に東武鉄道より発表された有価証券報告書により、20000系列がワンマン4両化されることがほぼ確定したので、解説・分析・予想していきたいと思います。 日比谷線より引退する20000系 日比谷線内を走る20050系 東武鉄道20000系列は199...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。