2015年12月27日日曜日

メトロと東武の境界 和光市駅 駅紹介No.3




今回は東京メトロと東武東上線の境界駅になっている和光市駅について紹介します。前回のJR池袋駅に続き駅紹介第3弾です。

和光市駅停車中の東急5000系
地下鉄を経由してメトロ以外の車両乗り入れてくる

東上線では埼玉最南端

和光市駅は埼玉県和光市にある、東武東上線と東京メトロ有楽町線・副都心線の三路線が乗り入れる駅です。開業は1934年と古く、80年を越える歴史があります。東京に近く地下鉄路線も乗り入れてる利便性もあり、東上線乗降人員数では第2位の駅です。

和光市駅を発着する列車たち

駅構造は2面4線の島式ホーム2つで、改札は半地下構造のホーム下に設けられています。東上線の列車はTJライナーを除く全ての種別が停車をします。メトロ・東武の相互直通列車は乗務員交代を行うため、回送を含めて全ての列車が停車します。

和光市駅に到着する東京メトロ7000系
東京メトロ方面池袋寄り
東上線とのオーバークロスする高架を降りてくる様子
2面4線のうち外側2線が東上線ホーム、内側2線が東京メトロホームとなっていて、運用が乱れてもこれが変ることはありません。東京メトロ方面の線路は和光市駅を出るとすぐに、東上線方面へオーバークロスするために高架を上り始めます。その関係で池袋寄りにポイントを設置して転線することが出来ないのです。

和光市駅に到着する東京メトロ10000系
東上線小川町寄り
東上線側より転線する様子
逆に寄居よりは僅かな区間ですが、6線が平行します。外側四線が東上線の複々線として、真中2線が引き上げ線と東京メトロ和光市検車区への回送線を兼ねたものとなっています。池袋よりにポイントが設置できない分、ポイントはこちら側に密集しています。

和光市駅停車中の東武50000系51006F
ホームドア設置準備中の様子
内側2線は東上線で初めてホームドアが設置されました。2015年度中にはホームドアが外側2線にも設置される予定で、東上線で初めて全ホームにホームドアが設置される予定です。

計5社の列車を見ることが出来る

和光市駅では様々な列車を見ることが出来ます。東上線の車両としては、ワンマン区間用の8000系を除く、全ての形式を見ることができます。

和光市駅に停車中の西武6000系
地下鉄運用の合間に顔を出す
西武6000系
東上線以外の列車としては東急電鉄が5000系、西武鉄道が6000系、東京メトロが10000系と7000系、横浜高速鉄のY500系を見ることが出来ます。

このうち西武6000系とY500系はあくまでも地下鉄運用として和光市駅まで入線するので、和光市以北の乗り入れ運用はありません。東上線の列車達との並びを見ることが出来るのは和光市駅だけです。

東上線沿線は大きな観光地もなく、なかなか利用する機会が無い方も多いと思います。東京メトロ全線を含むフリーパスの場合、境界駅である和光市駅までは乗り降り自由です。そういったパスを使っていて時間が余ったら、来てみるのも良いかもしれません。

1 件のコメント:

Unknown さんのコメント...

Y500系は志木まで乗り入れますよ

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

E231系500番台 JR後初の山手線新型通勤電車

JRになり始めて山手線導入された新型車両で、E235系投入により中央総武各駅停車線へ転属する、JR東日本E231系500番台通勤電車を紹介します。 山手線の新型車両 池袋駅へ入線する E231系500番台 山手線のATCをデジタルタイプのD-ATCに更新する際...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。