2015年6月14日日曜日

東武池袋駅発車メロディー変更 さよなら「Passenger」とTJライナー7周年




2015年6月8日に東武鉄道は池袋駅の発車メロディーを6月14日からクラシック音楽に変更すると発表しました。これにより長年使われてきた「Passenger」が聞けなくなりました。そしてTJライナーが6月14日に7周年を迎えたのを記念して、ヘッドマークが付けられました。

変更は6月14日始発から

東上線を走る50090系TJライナー
東上線を走るTJライナー

現在の各ホームのメロディー

1・2番線-「Passenger」
3・4番線-「Memoria」
5番線-「時ジロウ20」

6月14日からのメロディー

1・2番線-「ケッヘル K.136より第一楽章アレグロ(モーツァルト)」
3・4番線-「アイネ・クライネ・ナハトムジークより第三楽章メヌエット(モーツァルト)」
5番線-「交響曲第6番『田園』より第一楽章アレグロ・マ・ノン・トロッポ(ベートーヴェン)」

変更は各ホームから発車する6月14日の始発列車から変更となります。東武鉄道のプレスによると変更理由として、「東京芸術劇場など、多くの芸術文化資源がある芸術文化創造都市“池袋”の玄関口である駅にふさわしい、芸術文化振興の試みとして実施するものです」ということを挙げています。

同日にコンサートやTJライナー7周年イベントも


池袋駅リニューアル発車メロディお披露目・TJライナー7周年記念イベント

リニューアルの同日「16:40~17:00」にイベントが開かれます。会場は池袋駅構内南改札側・5番線付近で行われるため、入場券や乗車券など駅構内に入るための切符や定期が必要です。

このイベントではプロの演奏家による生のミニコンサートや、同じ日に運行開始7周年を向かえるTJライナーの始発に合わせて池袋駅駅長が出発合図を送ります。


また、この同日に運行される「TJライナー1号17:00発」と「TJライナー2号18:00発」にて、オリジナルコースターが配布されました。

ヘッドマーク掲出

池袋駅停車中の50090系TJライナー

掲出期間: 6月12日~25日
使用編成: 50090系50091編成

ヘッドマークはリニューアルより一足早く12日金曜日から掲出されます。ヘッドマークはステッカー式で、今回の発車メロディー変更に合わせて楽器と星をあしらったデザインとなっています。

TJライナー7周年ヘッドマーク
七つの星とホルンをあしらったヘッドマーク


あとがき

今でこそ東上線の各駅にも発車メロディーが備わっていますが、今使われている「Passenger」という曲は東上線ではおそらく最初の発車メロディー導入だった、池袋駅への発車メロディー導入時からずっと使われていた曲です。今は1・2番線だけですが、導入後から長らくは全ホームで使用されていました。なので、古くからの東上線ユーザーには非常になじみのある曲だと思います。

東武池袋駅は東京芸術劇場の目と鼻の先にあるので、こういった曲への変更は相応しいと思います。しかし、長くから使われてきた「Passenger」だけは変更するのではなく、クラシック風にアレンジすることも出来たのではないかと思ってしまい、この点だけは残念に思います。

今年で7周年を迎えるTJライナーですが、運行開始以来ずっと上向きです。運行開始時は50090系は4編成でしたが、増発に伴い2編成増備されました。今年も木曜日に1本増発されました。来年は朝の運行も始まるので、どんな8周年を迎えるか楽しみです。

0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

E231系500番台 JR後初の山手線新型通勤電車

JRになり始めて山手線導入された新型車両で、E235系投入により中央総武各駅停車線へ転属する、JR東日本E231系500番台通勤電車を紹介します。 山手線の新型車両 池袋駅へ入線する E231系500番台 山手線のATCをデジタルタイプのD-ATCに更新する際...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。