2016年1月5日火曜日

「18きっぷ」に新たな特例区間を追加




2016年3月26日の北海道新幹線に伴い、青春18きっぷに新たな特例区間が設けられます。

大宮駅停車中のJR東日本E5系新幹線

北海道新幹線で今までにない特例が設定へ

北海道新幹線が開通すると「蟹田~木古内」間が新幹線になり、「木古内~五稜郭」間が第三セクターの道南いさりび鉄道に移管され、18きっぷが使用出来なくなります。当初は特例は難しいという話もあり、2015年12月8日の運輸審議会ではまだ検討中でありましたが、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」という追加料金を払う形で2016年1月5日に特例が発表されました。

使用出来る区間は北海道新幹線「奥津軽いまべつ~木古内」間と道南いさりび鉄道「木古内~五稜郭」間です。料金は大人・子供ともに1枚2300円で、この券1枚につき一度だけ片道で利用できます。18きっぷのオプションなので、使用時は18きっぷとこの券両方持っていることが必要です。北海道新幹線開業日から利用が出来るようになります。

この切符の特徴としては、北海道新幹線では立席特急券とほぼ同じ扱いで、「木古内~五稜郭」間に関しては途中下車の出来る普通の切符の扱いのようです。また、新幹線で「奥津軽いまべつ~木古内」間以外へ乗り継ぐ場合、指定席・グリーン車・グランクラスを利用する場合は運賃分含め利用できません。このような分かりづらい部分もあるので、利用する際は駅員さんに一度相談することをお勧めします

ちなみに奥津軽いまべつ駅の目と鼻の先に津軽線津軽二股駅がるので、本州側の乗り換えはそちらからとなります。

特例を利用する際は安く夜間も運行する青函フェリーも合わせて検討したほうが良いと思いますが、夏の「木古内~五稜郭」間は景色も良く気持ち良いので、そういう意味で特例の利用も検討してはどうでしょうか?

現在設定されている特例区間

現在設定されている特例区間も表記しておきます。

・富山~高岡間(あいの風とやま鉄道)・・・城端線と氷見線が飛び地となるので
・金沢~津幡間(IRいしかわ鉄道)・・・七尾線が飛び地となるので
・青森~八戸間(青い森鉄道)・・・大湊線、八戸線が飛び地となるため※1

東宝新幹線・北陸新幹線が延伸することで第三セクターになったため、JRの飛び地路線が生まれました。そのため、第三セクター駅で途中下車せずJR線へ乗り継ぐ場合は普通・快速列車が使用できます。

※1・・・野辺地駅は除く

・青森~新青森間(JR東日本奥羽本線)
・木古内~蟹田間(JR北海道津軽海峡線)※2
・新得~新夕張間(JR北海道石狩線)

上記3区間は普通列車の運行本数の関係上、特急・急行列車の普通自由席が使用できます。ただし、上記以外の区間にまたがって利用する場合は全区間の特急券・急行券・乗車券が必要です。

※2・・・北海道新幹線開業後は廃止されます。

・宮崎空港~宮崎間(JR九州宮崎空港線)

上記区間は普通列車の運行本数の関係上、特急・急行列車の普通自由席が使用できます。ただし、上記以外の区間にまたがって利用する場合は上記区間以外の特急券・乗車券が必要です。

※注意
この他にも特例がありますが、特例区間については以上になります。これはこの記事を書いたときのもです。

間違いがないよう書いたつもりですが万が一間違いがあった場合は、当ブログでは責任をとることは出来ませんし、せっかくの旅が台無しになることもあります。特例の変更などもありうるので、特例を使用する場合は駅窓口で駅員さんなどに聞いてから使用することを勧めます。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

北陸特例は中途半端な印象ですね。

「金沢ー高岡」間が抜けているのは石川県の3セク会社が嫌がったのが原因でしょう。

しかし、金沢ー津幡、高岡ー富山の特例を勝手に合わせて、「金沢ー富山」特例と捏造した上にキセルする連中が大量に発生しそうな気がします。

この区間は3セク後はワンマン運転が主体で車内検札はなさそうですし、富山駅と金沢駅の駅員がキセルかどうかを判断するのは無理でしょうから、不届き者がやりたい放題するのは目に見えています。

ttmjrm さんのコメント...

高山本線経由で高岡を目指すのは運行本数などを考えると大変ですし、利便性などを考えると難があると私も思います。

しかし、北陸線3セクは柔軟な部分も多そうなので、良い方向へ行くことを期待しています。

また、JRのダイヤ改正と共に発表された北陸線3セク会社のダイヤの発表に日中はワンマン運転を行うとあったので、キセル対策は必要かもしれませんね。

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

万能特急東武500系リバティ 縦横を駆ける

2017年の4月21日より運行を開始した東武鉄道500系特急リバティの運用や料金面を中心に解説します。車両については別記事の 「東武鉄道新型特急500系リバティ 半蔵門線には直通しない?」 のほうをご覧ください。 4月21日ダイヤ改正より運行開始 運行開始は東武野...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。