2014年12月24日水曜日

東武東上線8000系引退と100周年記念で2本の臨時列車を運行




東武鉄道は100周年記念で歴代の8000系カラーを連結した特別編成の臨時列車と8000系引退記念の「ありがとう8000系8175F8506F編成Finalツアー」号の運転を発表しました。

東武東上線を走る8000系
Finalツアーでも使われる東武8000系8506F


志木駅に到着する東武東上線8000系
先日廃車になった編成
2014年度は既に数編成の8000系の廃車が行われた

8000系歴代カラーリングの特別編成臨時列車

東上線100周年を記念して2015年1月11日(日)に歴代カラーリングの車両を連結した8000系10両編成の臨時列車を池袋~森林公園運間行します。
この列車は上りは急行として運転され、下りは快速急行として運転されます。
また、森林公園到着時には記念乗車証の配布もあるそうです。
乗車は通常の乗車券のみで行えます。

上り: 急行 森林公園8:10発→池袋9:08着 (定期ダイヤ)
下り: 快速急行: 池袋9:15発→森林公園10:09着 (臨時ダイヤ)
編成: 81107F(ツートンカラー)4両+81111F(セイジクリーム)4両+8506F(現行塗装)2両

ATC化後には2両編成の8000系は東上線から全廃される見込みなので、この列車は最初で最後の運行になると思われます。

※追記
無事運転されたので記事にしました。
東武東上線 8000系歴代カラーリング特別編成の臨時列車運行

「ありがとう8000系8175F8506F編成Finalツアー」号

8000系がATC化や老朽化により東上線池袋~小川町間の営業運転から引退するのを記念して2015年1月17日(日)に事前用予約制(有料)の特別ツアー列車が運行されます。
この列車池袋~小川町~森林公園の行路で運転され、車内での東武博物館花上名誉館長によるトークショーや森林公園検修区で写真撮影会や鉄道部品販売が行われる予定です。

プレリリースによるとこのツアーが10両編成の8000系最後の運行とあるので、このツアーで営業運転を終了するようです。

行路: 池袋9:15発→小川町10:33着→森林公園11:21着
編成: 8175F(8両)+8506F(2両)
料金: 大人 4500円 子供 3500円

詳しくは東武鉄道ホームページのPDFファイルから読むことが出来るので、参加を検討される方はそちらもお読みください。

※追記
ありがとう8000系8175F8506F編成Finalツアーは12月29日に満員となりました。
運転時の様子などを記事にしました。
東上線10両の8000系が営業運転を終了 ありがとう8000系

スポンサーリンク


0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

ハイパーループは未来の交通の主役になれない?

PayPal、スペースX、テスラモーターズなど今ホットな企業の多数に関与するイーロンマスク氏が推進する次世代交通ハイパーループに、鉄道ファンの目線から迫ります。 未来の交通の主役になれない 結論から言うと一定の成功は収めることは出来るかもしれませんが、大成功と言えるよう...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。