2015年2月15日日曜日

今年も臨時快速青梅マラソン号運転




2015年2月15日にJR東日本は青梅マラソン参加者などのための臨時快速青梅マラソン号を運転しました。

E257系青梅マラソン1号と189系ホリデー快速富士山1号
左がE257系青梅マラソン1号・左が189系ホリデー快速富士山1号

青梅マラソン号概要


1号: 千葉7:07→津田沼7:16→船橋7:21→市川7:27→錦糸町7:36→新宿8:02→河辺8:58着
2号: 河辺15:56→新宿16:43→錦糸町16:59→市川17:07→船橋17:13→津田沼17:18→千葉17:31着

運転区間: 千葉~河辺間
車両: E257系9両・全席指定席

第49回青梅マラソンの参加者などのために臨時快速青梅マラソン号が運転されました。車両はE257系で全席指定席です。快速列車ということで、千葉から乗っても運賃+指定席乗車券でお得な列車です。さらに青梅線に乗り入れるE257系ですが、こちらは青梅ライナーの運用で乗り入れたりもするので、とても珍しいというわけではありません。しかし、日の高い日中には走らないので、日々青梅線で撮影している鉄道ファンの方にはありがたい運用だと思います。

新宿駅電光掲示板
新宿駅の電光掲示板にはしっかりと表示されていた

E257系行き先表示器
臨時列車として使われたE257系の表示は
臨時のみの表記となっていた

2013年は行きは1号と3号と2本体制でしたが、去年から減便されて1往復体制での運転です。マラソンブームで人が増えていそうなのに減便は、ちょっと以外です。

電光掲示板上には青梅マラソン号と表示されていましたが、車両の行き先表示器は臨時のみの表示でした。

新宿駅ではホリデー快速富士山と並ぶ場面も見ることができました。並び自体は珍しくありませんが、臨時列車の並びが少なくなった今では感慨深いものです。

この日はE233系を使って運行されている「ホリデー快速おくたま」も臨時で河辺駅に臨時停車しました。こちらは側面のLED行き先表示機で河辺駅に停車する旨が、ちゃんと表示されていました。

0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

E231系500番台 JR後初の山手線新型通勤電車

JRになり始めて山手線導入された新型車両で、E235系投入により中央総武各駅停車線へ転属する、JR東日本E231系500番台通勤電車を紹介します。 山手線の新型車両 池袋駅へ入線する E231系500番台 山手線のATCをデジタルタイプのD-ATCに更新する際...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。