2015年2月27日金曜日

「ありがとう近鉄内部・八王子線」記念入場券発売




2015年2月27日に近畿鉄道は2015年3月1日より「ありがとう近鉄内部・八王子線」記念入場券を発売すると発表しました。

記念切符概要

発売期間: 2015年3月1日~2015年3月31日
発売額: 1350円
内容: 9駅入場券
利用可能期間: 2015年3月31日のみ
備考: 1人10セットまで

近鉄内部・八王 子線は赤字経営が続いているため、路線は四日市市が設立した第三セクターが保有し、鉄道運営は近鉄と四日市市の子会社「四日市あすなろう鉄道」が4月1日より運営することになっています。そのため今回の記念切符が発売されました。

切符は内部線全駅にあたる8駅の入場券と八王子線の終点西日野駅の入場券計9枚となっています。

3月1日からの発売ですが、券面は全て3月31日発行となっています。そのため利用期間も3月31日のみとなっています。

現在は近鉄が運営しているため「近鉄四日市駅」と名乗っていますが、あすなろう鉄道移管後は「あすなろう四日市駅」として分離されます。なので、「四日市駅~他の駅」の乗車券を保存しておくのも良いと思います。

詳しくは近畿日本鉄道HP内ニュースリリースにて2015年2月17日掲載の「内部・八王子線の記念入場券を発売します。」をご覧下さい。

0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

小田急50000形ロマンスカーVSE 2023年廃車へ- 連接台車の歴史に幕を下ろすか?

小田急電鉄は50000形ロマンスカーVSEの2022年3月11日までの定期運行終了と2023年秋の廃車を、2021年12月21日に発表しました。なぜ廃車に至るかの考察と、今後も連接台車特急の運行自体は可能ということを解説していきます。 定期運行終了の後廃車へ 運行を終了する予定の...