2015年2月27日金曜日

「ありがとう近鉄内部・八王子線」記念入場券発売




2015年2月27日に近畿鉄道は2015年3月1日より「ありがとう近鉄内部・八王子線」記念入場券を発売すると発表しました。

記念切符概要

発売期間: 2015年3月1日~2015年3月31日
発売額: 1350円
内容: 9駅入場券
利用可能期間: 2015年3月31日のみ
備考: 1人10セットまで

近鉄内部・八王 子線は赤字経営が続いているため、路線は四日市市が設立した第三セクターが保有し、鉄道運営は近鉄と四日市市の子会社「四日市あすなろう鉄道」が4月1日より運営することになっています。そのため今回の記念切符が発売されました。

切符は内部線全駅にあたる8駅の入場券と八王子線の終点西日野駅の入場券計9枚となっています。

3月1日からの発売ですが、券面は全て3月31日発行となっています。そのため利用期間も3月31日のみとなっています。

現在は近鉄が運営しているため「近鉄四日市駅」と名乗っていますが、あすなろう鉄道移管後は「あすなろう四日市駅」として分離されます。なので、「四日市駅~他の駅」の乗車券を保存しておくのも良いと思います。

詳しくは近畿日本鉄道HP内ニュースリリースにて2015年2月17日掲載の「内部・八王子線の記念入場券を発売します。」をご覧下さい。

0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

ハイパーループは未来の交通の主役になれない?

PayPal、スペースX、テスラモーターズなど今ホットな企業の多数に関与するイーロンマスク氏が推進する次世代交通ハイパーループに、鉄道ファンの目線から迫ります。 未来の交通の主役になれない 結論から言うと一定の成功は収めることは出来るかもしれませんが、大成功と言えるよう...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。