2015年1月1日木曜日

東武東上線2015年度初電「みなと横浜 初日の出号」運転




去年に引き続き2015年の元旦も東武東上線で「みなと横浜 初日の出号」が運転されました。

駅に停車中の東急5050系Shibuya Hikarie号を使ったみなと横浜初日の出号
東急5050系SHibuya Hikarie号を使った
みなと横浜 初日の出号

概要

東急5050系4000番台4110FShibuya Hikarie号で運転
東上線森林公園3:50発→みなとみらい線元町・中華街5:54着
東横線武蔵小杉より既存ダイヤの急行で運転

詳細

この列車は東武東上線・西武池袋線・東京メトロ副都心線・東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線の5社直通開始により去年から設定された臨時列車で、初日の出スポットである横浜ベイエリアへ日の出前のちょうど良い時間に付くよう設定された列車です。

去年は通常カラーの東急5050系4000番台で運転されましたが、今年はShibuya Hikarie号での運転となりました。Shibuya Hikarie号の東上線森林公園~川越市間の営業運転は今年が始めてとなります。

東上線発の列車の他に西武線発の列車も設定されており、こちらは東京メトロ10000系での運転となりました。

運行の様子

駅の様子ですが、通常の始発列車と同じく時間になったら改札が稼動するだけで特段変った様子はありませんでした。

ホームで列車を待っていると、体感ですが去年より利用者は多い感じがしました。二年目ということもあって認知されはじめたのでしょうか?撮影する人間に関してはShibuya Hikarie号が使用されたこともあり、間違いなく去年より多くの方が撮影されていました。

みなと横浜 初日の出号2014年運行時の電光掲示板
去年の様子
臨時列車から始発まで表示されている

みなと横浜 初日の出号2015年運行時の電光掲示板
今年は何も表示されていない状態だった

また、去年は駅の電光掲示板に臨時列車から定期の始発まで表示されており、新年の挨拶なども流れていたのですが、今年は何も表示されていない状態で寂しい感じでした。

車内には運転手さんと車掌さん以外にも乗務員の方がいて、2両に一人ぐらいの割合でのっていました。

今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

※関連記事
3年目突入 「みなと横浜初日の出号」「天覧山 初日の出号」運行

スポンサーリンク


0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

鉄道技術展2017に行ってきた「広がる無線無線信号システム・ディーゼルエレクトリックの波」編

前回の 「山手線の新技術・足元を支える台車技術」編 引き続き鉄道技術展2017について、テーマ別に紹介していきます。今回は「広がる無線無線信号システム・ディーゼルエレクトリックの波」編です 広がる無線無線信号システム 首都圏発の無線信号システム運用中のJR埼京線 ...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
東武ファンフェスタで運行された臨時リバティです。変わった経路での運行でした。