2015年2月23日月曜日

3月1日に「北陸本線」、15日に「北陸新幹線」記念切符発売




2015年2月10日にJR西日本は「ありがとう北陸本線 入場切符」を3月1から、「北陸新幹線 開業記念切符」を3月14日から発売すると発表しました。

ありがとう北陸本線 入場切符

発売日: 2015年3月1日12:00~3月13日まで
発売枚数: 計2700セット
発売金額: 1540円(入場券11駅分)
発売場所: 「金沢・高岡・富山・糸魚川」は500セット、「津幡駅・石動駅・小杉駅・滑川駅・魚津駅・黒部駅・泊駅」」は100セット

北陸新幹線開業にあたり北陸本線「直江津~金沢」間が第三セクターに移管されるため、軟券タイプの記念切符が発売されます。売り切れ次第終了となります。

利用期間は発売期間と同じになります。

発売日が3月13日までなのは3月14日から同区間が第三セクターになるからだと思われます。

北陸新幹線 開業記念切符

発売日: 2015年3月15日12:00~6月30日まで
発売枚数: 計5000セット(各駅1000セット)
発売金額: 1050円(入場券大人・子供1枚ずつ5駅分)
発売場所: 金沢駅・新高岡駅・富山駅・黒部宇奈月温泉駅・糸魚川駅

北陸新幹線開業にあわせて軟券タイプの記念切符が発売されます。売り切れ次第終了です。

利用期間は発売期間と同じになります。

JR西日本が発売する記念切符のため、JR東日本区間の「飯山駅・上越妙高駅」は含まれていないので注意が必要です。

私が調べた限りこの記事を書いた時点ではその2駅の記念入場券の発表はないようです。

※追記
北陸新幹線飯山駅開業記念入場券発売
JR東日本北陸新幹線記念乗入場発売

それぞれ詳しくはJR西日本HP内プレスリリースで2015年2月10日発表の 「ありがとう北陸本線 記念入場券」「北陸新幹線 開業記念入場券」の発売について をごらん下さい。

関連記事

ありがとう特急はくたかイベント・切符を発表

0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

ハイパーループは未来の交通の主役になれない?

PayPal、スペースX、テスラモーターズなど今ホットな企業の多数に関与するイーロンマスク氏が推進する次世代交通ハイパーループに、鉄道ファンの目線から迫ります。 未来の交通の主役になれない 結論から言うと一定の成功は収めることは出来るかもしれませんが、大成功と言えるよう...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。