2015年2月12日木曜日

京成3300形さよならイベントを2月28日に実施と発表




2015年2月12日に京成電鉄は「3300形」さよならイベントを実施すると発表しました。この列車は2月28日に臨時特急「成田山」号として運転されます。

さよなら運転概要

運転日: 2015年2月28日
ダイヤ: 上野駅4番へ10:13入線・23発車~京成成田1番へ11:39到着
種別: 臨時特急「成田山」号
通常運賃で乗車可・二種類のヘッドマークを装着予定

運転は2月28日に臨時特急「成田山」号として行われます。停車駅は全ての特急停車駅で、特別な切符ではなく通常乗車券でも乗車可能なようです。ヘッドマークは上野方・成田方で違ったものをつけて運転されます。

この臨時列車のほかにも記念乗車券やスタンプラりーが行われます。

記念乗車券は1000円で2月28日発売です。

さよならスタンプラリーは2月18日~3月18日の間に行われ、3300形見学会や方向幕やつり革などの商品が当たります。

詳しくは京成電鉄ホームページの2月12発表のニュースリリース 「3300形さよならイベント」を実施します で見ることが出来ます。

兄弟者である北総7260形も廃止にすると北総鉄道が発表しました。それにあわせてさよならイベントの実施ついても発表しました。

※関連記事
京成電鉄3300形の廃止を正式に発表
北総7260形(元京成3300形)3月22日にさよならイベント発表

0 件のコメント:

ブログ内を検索

スポンサーリンク

オススメの投稿

ハイパーループは未来の交通の主役になれない?

PayPal、スペースX、テスラモーターズなど今ホットな企業の多数に関与するイーロンマスク氏が推進する次世代交通ハイパーループに、鉄道ファンの目線から迫ります。 未来の交通の主役になれない 結論から言うと一定の成功は収めることは出来るかもしれませんが、大成功と言えるよう...

オススメの動画

ttmjrmが撮影した映像の中で今オススメのものです。



・解説
4月21日のダイヤ改正より特急リバティが運行を開始しました。走行映像から分割シーンまで、様々な場面を撮影してきました。